FC2ブログ

『通のツール箱』 ~Y-MAX工具ブログ~

工具マニアである私、本間店長が工具ブログを書いていきます。レーシングカートや一眼レフカメラで撮影した写真についても書いていきます!「ヤフオク」も開催してます!
ヤフオク出品リスト

虫眼鏡付き!「ラクラクトゲ抜き」

しばらくブログ更新を怠っていました・・!

ケインズの太田さんからリクエストがありましたので、今回は工具ネタでいきたいと思います!

今回紹介するのは「工具」というか、便利グッズです。

日頃、カートの整備をしていると時々手足にトゲのようなものが刺さってしまうことがあります。

小さくてなかなか取れないけれど、触ると痛くてイライラしますよね?

先日も、ケインズの近藤社長が手にメッキの破片が刺さって(と言うより、ほぼ入り込んでしまい)大騒ぎしてましたので(笑)、私が工具箱に忍ばしていた秘密道具を貸してあげました。

それがコレ『現場用ラクラクトゲ抜き』です!

4106+c39mwL.jpg

テレビでも紹介されたことのある商品で、かなり便利です!

指先に、肉眼では確認し辛い程小さなトゲが刺さってしまった時、虫眼鏡を手に持つ事も出来ず、ピンセットだけの作業では上手く取る事が出来ません。
26g.jpg

でもこのトゲ抜きはレンズが付いていてちょうどピンセットの先端にピントが合うようになっているのです!

拡大率は15倍なのでごくごく小さいトゲまではっきり見え、安全にトゲを抜く事が出来ます。

プラスチック製で、先端は透明になっているので光が隠れることなく、1発でトゲが取れます。

全長3cmくらいなので、ポケットにもすっぽり!
rakurakutoge.jpg



近藤社長も大絶賛のこのアイテム。価格も安いので1つGETしておくといいかも!

ちなみに、ちょっと高級バージョンもあり、「ピント調整機能付き」「ライト付き」「ペン型」などもあります!

 
スポンサーサイト



[ 2012/09/24 18:00 ] 工具 | TB(0) | CM(2)

ムギちゃん

この間、実家に帰ると、我が家にネコがいました!

名前は「ムギちゃん」 麦茶の色をしているからだそうです(笑)

IMG_3441.jpg

IMG_3444.jpg

まだ赤ちゃんなのにあちこちに走り回って大変です!
洗濯機とかテレビの裏に平気で入って行って、ほこりまみれで帰ってきます(汗)
観葉植物の土を掘りかえしたり・・。

IMG_3447.jpg

鈴鹿の前日だったので、早めに就寝しようとしたのですが、
ムギちゃんが2階の俺の部屋の前にまでやってきて鳴いてるので、部屋に入れてあげました。


ムギちゃん: 「僕も入れて~」
P1060981.jpg


朝早いので、1階にムギちゃんを戻して、寝たんですが、

朝5時ごろに起きると、部屋の前にはムギちゃんが待っていました!

めっちゃかわいいなぁこいつ。

IMG_3464.jpg
[ 2012/07/15 12:03 ] プライベート | TB(0) | CM(0)

カートレースinSUZUKA第4戦

先日の鈴鹿選手権、皆さんお疲れ様でした。

梅雨シーズンということで、1週間前からずっと天気予報を見て一喜一憂していました。
雨に悩まされた週末でしたが、なんとか日曜日は晴れてよかったです。

今回は、待望のニューフレーム(奨二さんの全日本落ちフレーム)でレースにエントリー!
さらに、エンジンもいつもと違うものに替えました!

良い結果になることを祈ります!
P1060987.jpg


~土曜日~

エンジンやウェイト等はまだ乗せていませんので、朝一で作業開始!
一応、すぐに乗せれるように事前準備はしてきたので、スムーズに作業できました!
ところが、天候はあいにくの雨。しかも結構降ってます。
ケインズのテントも壊れてしまい、走行はとりあえず保留。
でも、マシンのシェイクダウンはまだ出来ていないので、天候が回復したら少しでも走らないと!

前オーナーの奨二さんがピットにやってきて、私のネームステッカーを作ってきてくれました!
ありがとうございます! とりあえず、マシンと工具箱にペタリ。
008.jpg

雨が降ったり止んだりで天候に振り回されましたが、午後の3クール目から走行開始!
全日本仕様になっていたせいか、予想よりリヤのブレーキが効かなかったので、ピットに戻って調整をしました。
まだ、路面は濡れているところもあり、タイムはあまり伸びません。
フルカバーチェーンガードは初だったんですが、さっそく走行中に飛んでいってしまい(しかもステーごと)、スプロケハブがガリガリに・・。
もう!今度は絶対に取れないようにネジロックでとめてやるぞ!

4クール目は完全にドライ路面となり、ほぼ全車が走行。
セッティングの方向性を探ります。
シャフトを硬いのに変更したかったのですが、物がなかったので断念。
イントレの鳥巣さんから、シャフトをカットすると良いことも聞きましたので、明日の路面次第ではカットしてみようかな?


~日曜日~

天気は安定して晴れ! よかったぁ!
今回はAvantiクラスは3番目なので、比較的のんびり出来ます。
でも、実は土曜日の選手受付を忘れていた私は朝一で受付へ(笑)
車検は済ませていますが、例のごとくチェーンガードが短すぎたために指摘をうけ、急遽プラ版を付け足し。
計測器を取り付け、ブリーフィングに参加して、なんだかんだしていたらもう走行開始。

コースインすると、昨日と違ってめっちゃアンダーステア。
リヤタイヤのグリップが強すぎるのか? ホイールを替えたせい?
あんまり納得のいくタイムは出ませんでした。
IMG_3627.jpg

ところが・・、車検場で思わぬミス。
なんと生まれて初めて規定重量失格を食らってしまいました! 600gも足りませんでした・・。
え~、昨日、量ったんだけどなぁ? トイレか? スーツか?
あっ! そうかホイール! 朝、マグホイールに変更していたのが原因か!  やってしまいました。
マグネシウムは軽いんだ。

後からリザルト見てみると、タイム的には10番手だったのですが、結果はドンジリ31位/31台・・。 ガーン。
あんまりタイム出てないと思っていただけに残念です。
(↓クリックで拡大)
P1070026.jpg

ピットに戻り、セッティングを考えていると、社長がフロントの車高が上がっていることに気づきました。
アンダーステアはそのためか!
さらに、アライメントガイドがセンターになっていたので、パーツを交換しろ!と言われたのですが、実はそのパーツは、お家に置いてきてしまいました・・(〃゚д゚;A
社長にどやされながら、イントレの鳥巣さんに泣きつき、用意していただけることに!
ありがとうございます!
009.jpg


予選ヒートです。

31位から見るグリッドの光景は絶景ですね。 トップが見えません。
果たして、順位を挽回できるであろうか?
とにかく、スタートで抜かねば!

レーススタート!
いつもの通り2コーナーのイン側を通るラインで何台かパスし、4コーナーで一気に3台パス。
あとはあまり覚えていませんが、棚ぼたもあって、中盤の集団の前の方までは行きました。
IMG_3620.jpg

すぐ前に2・3台がバトルしていて、十分抜けるペースだったのですが、
後半になり25Rを立ち上がると失速するトラブルに見舞われました。
どうした!? 燃料ホースにエアーでも入ったか? でもそんな感じではなく、その後は前に着いていくことで精一杯。
すぐ後ろにも何台か来ていることは分かっていたので、25R出口は鬼門でした。
最後の3周は失速も弱まり、なんとかポジションを守りました。
結果は15位/31台 16台抜きです。
P1070027.jpg

車検場に戻るとタツキ君が燃料漏れを発見。
ホースがエンジンのギヤプレートに当たっていたらしく、穴が開いていました。 失速の原因はコレです。
さらに、重量測定で155.3kg 危なかった! あとたったの300gでまた失格になるところでした。
燃料は多めに入れたはずなんですけど・・。

上城さんと相談の上、混合燃料の重さを車検場で量り、重量失格にならないようにウェイトもつけました。
フロントのスタビライザーの材質も替え、ギヤ比も変更しました。

P1060989.jpg
↑トニーの杉浦さんがコレ見て大興奮してました(笑) 黄色♪


決勝ヒートです。

15番手スタート。 せめて10番手までは戻りたい・・。
024.jpg

レーススタート! スタートで数台パスできました。
序盤で川北さんが最終コーナーで止まっていて、黄旗が振られていたので、気をつけて走っていると、後ろから抜いてくるマシンが一台いました。(黄旗は追い越し禁止なので、ペナルティになると思っていたのですが、コレがレース後おとがめ無し。) 
キャブレーションが合わなくて、一瞬失速したときもありましたが、今回からオイルを替えたことでキャブも合わせやすくなりました。
IMG_3584.jpg

その後、ヘアピンを立ち上がると25Rの方向からなにやら黒い物体が飛んできました!
で、私の前を走る丹羽さんに直撃!! さっき黄旗で抜いていったドライバーとともにコースアウト!
黒い物体はタイヤでした。勢いよく跳ねて宙を舞い、ホームストレートにまで転がってきました。
まるで、昔の『カラスの襲撃事件』でした。
ビックリしました~~。丹羽さん大丈夫かなぁ?

その後、抜きつ抜かれつで、トップ集団からは完全に引き離されてしまいましたが、8位集団を抜け出し単独に。
もう少し早い段階で抜け出せれば、前方の4位集団まで追いついたかも知れませんでしたが、ここまでです。
結果は8位/31台  ん~、悔しい!!
P1070028.jpg

もう少し、セッティングが判ってきたので、次回はもっと上位フィニッシュできるように頑張りたいです。

↓「鈴鹿選手権第4戦」フォトギャラリーはこちら。
12-suzuka-4

[ 2012/07/12 18:10 ] レーシングカート | TB(0) | CM(0)

鈴鹿選手権の準備 ~黄色いマイクロン4♪~

今週末は待ちに待った鈴鹿選手権第4戦です!

今回はシャーシが新しくなり、エンジンも替えて挑むので、今までよりも上位フィニッシュできることを望みます!

実は、まだレース用にシャーシを組み上げていないので、レースまでにやらないといけないことが沢山あります。(汗)
image_20120602144947.jpg




それと、もう一つ新しくなった物があります。

それは計測器「マイクロン4」です。

と言っても、マイクロン4は前から持っていたのですが、実はボタンの色を変更したんです!

オークションで落札しました!

↓コレです。
マイクロン4 黄色

先週くらいに届いていたんですが、昨日やっと取りつけに来ることができました。

とりあえず、マイクロン4を分解します・・。
P1060953.jpg

ドキドキです・・。 外すネジは、電池カバーのビス2個と、ボディを繋いでるビス6個だけ。
P1060954.jpg

おおーっ! 中はこんな風になっていたのかぁー! 意外にかんたんに外せました。
外枠と一体になっている黒いゴムのボタンを取り替えます。
P1060955.jpg

ハイ!完成!! めっちゃイイ感じ!
P1060957.jpg

P1060958.jpg



ところで、これはなんだぁ?
マイクロン4 黄色2

うぁ!コレ 電池ボックスの中敷だったのか!
また分解しななきゃ。
P10609542.jpg

でも、この中敷は中の基盤とかもはずさないとダメみたいです。
どうせ見えない所だし、めんどくさいので、パス。

そんなことよりも、早くハンドルに付けてみよう♪♪




おおーー!  予想通り! イントレのハンドルにバッチリ!
P1060960.jpg


※ 皆さん、マイクロンの分解は自己責任ですからね。


早く週末にならないかなぁ~。
ていうか、雨の心配が・・。 俺、雨苦手なんだけどなぁ・・。
[ 2012/07/02 18:00 ] レーシングカート | TB(1) | CM(2)

インディ500のラスト7周はヤバかった☆

今年からF1中継がBS・CS放送のみとなり、レオパレスに住む私は角度的にBSアンテナを立てることもできず、しかたなく地元のケーブルテレビに加入して観戦しています。CSも見れるので、F1以外のレースも見ることができ、おかげで私のブルーレイはレースの録画でいっぱいです。

最近はインディーカーシリーズにハマってます。

インディーカーはアメリカのフォーミュラーカーのレースですが、最近のF1のようにハイテクではなく、シャーシもワンメイク。エンジンは、シボレー製・ホンダ製・ロータス製を使用。
コースは、サーキット・市街地・オーバルコースの3種類。
解説の人達のコメントもとても楽しいし。
そして、とにかくバトルが多い! 順位変動も多く、マシンの性能差も少ないため誰が勝ってもおかしくありません。

そんな中、日本からは元F1ドライバー佐藤琢磨選手が2010年から出場しています。

今シーズンは、今年からフル参戦しているチーム「レイホール・レターマン・ラニガンレーシング」でドライブしています。
takuma.jpg



コレまでのところ・・。

開幕戦セントピーターズバーグでは14位スタートからトップになるも電気系トラブルでリタイアに終わる。

第2戦アラバマも16位スタートから10位まで順位を上げるも、レース中盤でマシンストップ。

第3戦ロングビーチでは6位スタートで中盤はトップを走行、燃費走行により3位でファイナルラップに入るも後続のライアン・ハンター=レイに無理に追突されてスピン、シーズンで初めて完走出来たものの8位に終わる。

予選の順位があまり良くなくても、マシンのセッティング能力に長けているようで、決勝ではトップチームと肩を並べる速さを持っていながら、思うように結果に結びついていませんでした。

ところが、第4戦ブラジルのサンパウロではエンジン・トラブルのため前日の予選に出走できず最後尾から一つ前の25位からのスタートとなるも、巧みなピット戦略も駆使した驚異的な追い上げで自己最高の3位となり初の表彰台に上がりました!すごい!!


そして先日の第5戦インディ500です。 これは見逃すわけにはいきません!

録画してあったんですが、なかなか見れなくって、昨日やっと最後まで見れました。

l_175095_8.jpg



今年で96回目を迎えるインディ500は世界3大レースの一つで、優勝賞金はなんと2億円!観客数40万人!
小さなサポートイベントなどを含めると約1ヶ月にわたってイベントが行なわれるアメリカの一大イベントです。
2.5マイルのオーバルコースを時速370km/hのハイスピードで200周。クラッシュも多発する過酷なレース。
表彰台には優勝者のみが乗ることができ、シャンパンの代わりに地元インディアナポリスの牛乳を飲むことが決まりになっています。優勝者はトロフィーに名前が刻まれ、永遠に語り継がれます。

予選で佐藤琢磨選手は19番手スタートとなるも、スリップストリームを上手く使いトップに浮上!
レースで何周にもわたってトップを走行。他のドライバー達も道を譲らず、前をこじ開けながらトップを狙います。
ラスト7周のイエローコーションで琢磨は7位まで順位を下げてしまいます。それでも琢磨は速く、ラスト2周で2番手まで浮上!
そして、最終コーナーでトップのダリオ・フランキッティの後ろに着くと、そのままストレートで並ぶことができ、ファイナルラップの1コーナーでインに飛び込みました! 観客の大声援がテレビでも伝わってきました。
ところが、ダリオも猛烈な幅寄せをしてきます。 そして、琢磨はコーナーイン側の白線まで追いやられスピン&クラッシュ。
40万人の観客は総立ちです。 レースはそのままイエローフラッグのままフィニッシュ。

あともう少しで、日本人初のインディ500制覇という快挙だったのですが、一歩及ばずでしたが、きっと琢磨選手のこのガッツは日本人のみならずアメリカ人の方たちにも届いていると思います。

レース翌日、インディアナポリスの地元紙「インディアナポリス・スター」は、佐藤琢磨のファイナル・ラップのアタックに1ページを割いていましたそうです。その見出しは、「熱く戦われたレース、最後の見せ場は佐藤のアタックだった」というもので、バスケットボールから野球などなどまで、メインで書いている記者が担当した記事。
レース観戦した客やジャーナリストも皆、「TAKU(琢磨)が勝っていたレースだった。」「来年は必ず勝ってほしい。」とコメント

ちなみに、インディ500では、2位は「fastest loser(最も速かった敗者)」と呼ばれ、2位以下は全員敗者なのだそうです。
琢磨は2位になっていてもアメリカ人の記憶には残りませんが、クラッシュしても果敢にチャレンジしたことはきっと記憶に残るはずです。

最高のレースだった・・。 インディ500 すげぇ。




↓勝者ダリオフランキッティにブーイングする客達


↓琢磨のクラッシュを悔しがる客


⇒(参考ブログ)「ジャック・アマノさんブログ」
[ 2012/06/05 18:00 ] プライベート | TB(1) | CM(0)
プロフィール

yukihonma

Author:yukihonma

レーシングカートショップケインズの
アルバイト店長 Y-MAX です。

レーシングカートドライバー,メカニック
レース中の写真&動画撮影
ショップのホームページ製作・管理
ネットオークション販売を担当しています。
最近は、海外オークションのインポーターにもなりつつあります。

↓ レーシングカートショップケインズ ホームページ
http://keins.xxxxxxxx.jp/

格安でホームページを作って欲しい人は
お気軽にお申し付けください!

ヤフーオークション出品委託希望者も随時受付中!

⇒facebook にて写真も公開中!

投票
ブロとも申請フォーム
プラグイン


フィードメーター - 『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具ブログ ~

あわせて読みたい