『通のツール箱』 ~Y-MAX工具ブログ~

工具マニアである私、本間店長が工具ブログを書いていきます。レーシングカートや一眼レフカメラで撮影した写真についても書いていきます!「ヤフオク」も開催してます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レインボーカップシリーズ第2戦!

遅くなりましたが
先週末、レインボーカップシリーズ第2戦がありましたね。
早朝に雨が降ってましたが、みなさんお疲れ様でした。

私はケインズで店番だったため行くことはできませんでしたが、
リザルトを見る限りでは
エンジョイクラスは 藤田さんが2位!おめでとうございます! 山田君は初レースながら6位と健闘しました!
NRT所属の川崎さんと村上さんはちょっと残念な結果でしたね。
『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
SSクラスは 三輪君が5位、由奈が6位と、いまいちでしたね。

でもリザルトがすべてでもありません。三輪君はTTで2番手! 由奈もかなり速かったと私は聞いています。
次のレースではその速さが結果に繋がるといいですね

藤田さん! 首がGに負けてますよー!(ストレートなのに・・・。) ⇒



また、昨日3月24日は瑞浪のウェンズデイカップだったんですが、あいにくの雨でしたね。
由奈や、彩華ちゃん、龍弥君、の中学・高校の卒業レースだったので私も行きたかったんですけどね。
有給休暇までとってた岡本さん、・・残念でしたね。 雨でも走りましたか? (^ε^)



最近雨絡みのレースが多くて困ったもんですが、今週末の石野は快晴みたいですね。
今回も業務命令で急遽アバンティで私も出場します! ←もしかして晴れ男なのか?
前回のアバンティは台数があまり揃わなかったので寂しいレースでしたが、今回は結構集まっているのかな?

どれどれ ・・・(石野ホームページチェック中)φ(.. )

ん~、8台ですかぁ。 まあ、まだ増える可能性もあるみたいなので 様子見ですね。

彩華ちゃんは、しきりに私の新車カートにタイヤのぐりぐり痕をつけたがってるみたいですね。 そうはさせませんよ! (*^ー^)ノ

ちなみに今回も私は日曜日入りです(笑) 完全にレースをナメています。
新車の走行が計2回 = 新車でのレース数が計2回  
俺は土曜日は店番なので、チーム員のみなさんテント設営等宜しくお願いします。



でわでわ
ペタしてね
スポンサーサイト
[ 2010/03/25 00:10 ] レーシングカート | TB(0) | CM(1)

MACTOOL 「フレアナットレンチ&クイックレンチ」

また工具を買っちゃいました!

アメリカ製「MAC TOOL」社からラインナップされているこちらの工具↓
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

「フレアナットレンチ」と「クイックレンチ」のコンビネーションです。

特にメーカーはこだわらずに、前々から欲しかった工具の一つだったんです

「フレアナットレンチ」単体と、「クイックレンチ」単体では、各メーカーがラインナップしているのですが、

この二つの組み合わせのレンチというのがなかなか見つかりませんでした。

いろいろ探してみて、「Snap-on」と「ストレート」には該当のレンチが有りましたが、8mmと10mmしかラインナップしていませんでした。

この工具は主にブレーキラインのナットに使用するものなので、カートなら12mmが必要なので「Snap-on」と「ストレート」は使えません。

そこで、この間行ったファクトリーギアでも探してみました。すると澤山店長が、

「あぁー、うちには無いですねぇ。昔、MACを扱っていたときは12mmあったんだけど、今はもう無いです。13mmとか11mmはまだ残ってるんですけどね。」

ということでした。

ん?ということは、他の工具屋とかネットオークション等でMACを探せばいいのか!

で、調べてみるとヤフーオークションで一つだけありました!私の探していたレンチが!

「おおおぉ!これだぁー!」

ということで、他の人も入札してきましたが、必ず落札すると決めて、パソコンとしばらくにらめっこ。

無事に落札しました。3,000円で。


先週届いて、今日実際に使ってみました。

フレアナットの方はかなり良い使用感でした。
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


フレアナットについてご説明しますと、


通常、ブレーキのホースや配管には主に真鍮でできたナットが使用されます。真鍮は柔らかい金属で、ブレーキホースのナットとして使用すると

隙間が無くなることで密閉性を上げているのです。ですが反面、柔らかいためナットがすぐに舐めてしまうのです。腐食もしやすいのです。

また、ナットの写真を見てください↓
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
かなり薄いですよね。柔らかくてこんなに薄いナットだと、不適切な締め方をしたらいつかは割れてしまいます。
事実、私は2回割っています。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
以上のことを考え、「ブレーキ」というカートにとって命とも言うべきパーツが壊れてしまうのを防ぐため、専用工具を使うほうが良いのです。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
このフレアナットレンチはメガネレンチが入らないような所にも、ホース等の障害物を避けて通し、ナットを回すことができる、限りなくメガネレンチに近いオープンスパナなのです。
通常のスパナは、ナットを2点で接触して回すのに対し、フレアナットレンチは5点で接触しているので、それだけナットにかかる負担を分散することができるのです。


$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
フレアナットで一発緩めたら、後はクイックレンチで一気に回していきます。

さあ、回そう! ・・と思ったら、あれ?

引っかかるやん。

通常、クイックレンチはナットが片方には回るが、反対に回したときはナットはかかることがないので
ラチェットの感覚で使用することができるのが売りなのに、
このMACのクイックは両方向とも回ってしまいました。

これは、MAC側の精度の悪さなのか、ナットとの相性の悪さなのか分かりませんが、このままではダメだ!

スパナをバイス台に挟んで、引っかかる所をヤスリでギコギコけずりました。↓
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

本当はメッキが剥がれてしまうのでやりたくありませんでしたが、工具として使えなければ意味がありません。

何度かトライしてみてようやくクイックスパナとしての機能が発揮できるようになりました。メッキ剥がれたらいやだなぁ・・。
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


さっきのナットと工具の相性についてですが、例えば同じ10mmのスパナでもメーカーによって微妙に幅が違うことがあるんです。

日本のボルト・ナットには日本の工具(KTC、nepros、Ko-ken、SEK 等)が一番合うのです。

同じように、アメリカのボルトにはアメリカの工具(Snap-on、MAC TOOL、S・K 等)

ヨーロッパのボルトにはヨーロッパの工具(スタビレー、HAZET、FACOM、PB、Wera 等)

私たち、カート業界に関して言えば、ほとんどのカートはイタリア製なので、ほんと言うとヨーロッパの工具を使うのがベストなんですね。



今日も、工具のうんちくを読んでいただきありがとうございました。

本日、ブログの自動車・乗り物ランキングで845位/7862人になっていました!

こんな、しょうーもないブログをたくさんの人に読んでいただきありがとうございます。

今後もよろしくお願いいたします!


============================================
(広告)
【3本 8・10・12・14mm】フレアナットレンチセット/エアー抜きに【T-S0004】

¥1,280
楽天
[ 2010/03/21 01:47 ] 工具 | TB(0) | CM(0)

通のツール箱!

今回は、遂に私の工具箱の中身を簡単に紹介しまーす。(^O^)/

ちょうど2007年に渡辺さんと全日本に出ていた頃で秋くらいに購入したものです。

主に、カートコースに工具を持ち込みしなければならないということと、
私の軽自動車に乗るという前提で箱は大きなキャビネットタイプではなく、
手で運べるチェストタイプを選んでおります。(それでも結構重いんだけどね)

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

まず、この艶消しブラックの工具箱ですが
「Seednew」というあまりみなさんには馴染みの薄いメーカーですが、
とても頑丈な作りをしていて値段もお手頃というなかなか良いメーカーです。
トルクレンチとかも作っているんですよ。('-^*)/

工具セットとして買うのではなく、箱だけで購入し、中の仕切り・ソケットホルダー・レンチホルダーは後で自ら付けました。


「どうやったらカッコよく工具を配置できるかなぁ。」と考えながら作っていくのがとっても楽しいんです。

一番初めのコンセプトとしては『開けた瞬間「おぉーすごい!」っと言わせる工具箱』を目指して作りました。

日々、マイナーチェンジを繰り返しているのですが、現在はこんな感じになっております。↓

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


まず、トップのスペースですが、元々買った時にはSeednewのオカモチトレーが真ん中に一緒に入っていましたがそれを取っ払い、そこにスパナを置くことにしました。
レンチホルダーをカットし、リベットで留めてスポンジを敷きました。
スパナ同士が当たらないようにするのが大変でした。


$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
ついこの間まではここに「SIGNET」(シグネット)製のコンビネーションレンチが収まっていましたが、
最近「STAHLWILLE」(スタビレー)製のコンビに変えました!
このレンチについてはまた別の日にブログで書かさせていただきますが、このスタビレーの「15シリーズ」
というモデルはすでに廃盤となっているモデルで、現在どこの工具屋にもここまでフルセットになって売っている事はない貴重な物です。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
手前のソケットレールはみなさんご存知の「Snap-on」製のもので、レールがアルミ削り出し、差し込み部分は根元を押さえつけるとソケットが飛び出してくるという、一風変わったものです。2本で7,000円です。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
実はこのソケットレール、使い勝手は良いのですが、根元を押さないことにはソケットが外れないようになっているため、この事を知らない人がソケットを無理やり引っ張って外そうとしてレールを壊してしまうようなこともあるのです。

私も鈴鹿でT本間さんにやられてしまいました。 ぐにゅっ!ボキッ! ( ̄□ ̄;)!!


$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
次に1段目の引き出しですが、右からドライバー関係他、真ん中がボールペン類その他小物、左はインパクト用ツールになっております。
説明したいものがいっぱいありますがきりがないのでどんどん行きましょう。


$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
2段目の引き出しは主にヘキサゴン関係ですね。「こんなにいっぱい六角いらんやろっ!」ってかなりの人が思ったことでしょう。(笑)
主に「Wera」製のヘキサゴンを使います。あと、「PB」製も何本かあります。
ボルトを緩める時は「Wera」、締めるときは「PB」と使い分けるとグッドです!

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
3段目の引き出しはプライヤー関係ですね。主に「KNIPEX」製と「BAHCO」製の物が揃えてあります。あと、特殊なプライヤーも何本か。
前回紹介したプライヤーレンチはここにありますね。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
一番下の引き出しはその他大きな工具です。Tレン(T型レンチ)、プラハン、ロッキングプライヤー、リベッター、ブリーディングツール、ヤスリ、ノコギリ、他といったところでしょうか。

「ロッキングプライヤー」とはいわゆる「バイスプライヤー」のことですが、実は「バイスプライヤー」なんて工具は存在しないんですね。
もともと、ロッキングプライヤーを初めて作ったのがアメリカの「Petersen」(ピーターセン)という会社で商品名が「バイスグリップ」というものだったんです。
現在でも生産しており、ロッキングプライヤーについては右に出るメーカーはいないといわれるほどです。
その商品名「バイスグリップ」と工具名「ロッキングプライヤー」が混ざって「バイスプライヤー」という呼ばれ方になっちゃったんですね。
だから、工具通の人は必ずロッキングプライヤーと呼びましょうね!


これで私の工具箱は以上です。  





と言いたいところですが、まだあります。

こちらが特殊工具入れになっております。中を開くと・・・。
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

トルクレンチ、エアゲージ(脱着式)、タップ&ダイス、ベアリングプーラー、ベアリングインサート、スプロケットプーラー、ホースプライヤー、ブレーキピストンプライヤー、ドリルシャープナー他、そして「KENTAX」製シャフト抜きが入っています。
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~



これでもまだまだ足りない工具がいっぱいありまして、買う工具リストがまだ10個ほどあります。

でも、きっとその10個の工具を買ったころにはまた別の工具が欲しくなっているんでしょうね。


工具箱 = 宝箱  です。 私にとって。


ちなみに黒の工具箱(Seednewの方)ですが、鈴鹿のレーシングカート用の重量計で重さを測ってみましたところ、

なんと、45kgもありました。(笑)

まぁ、その重みで「工具増えたなぁ」という充実感が湧いたりするんですけど。 ←かなりバカですね。

だから、一人で車へ載せ下しするのかなりしんどいんです。

私が工具箱を持ち上げている時は、みなさん逃げずにどうか手伝ってくださーい。





単なる自慢にしかなっていないブログで申し訳ありません。

アクセス数も思ったよりも多く、正直ビックリしています。

これからも、みなさんに読んでもらえるように頑張っていきます。

それでわ、ばいばーい!


=============================================
(広告)

【ポイント2倍】Seednew(シードニュー) [A26681] ツールチェスト(引き出し8個...

¥29,383
楽天
[ 2010/03/19 00:45 ] 工具 | TB(0) | CM(0)

ファクトリーギア豊橋店 に行ってきました!

3月13日土曜日!

ケインズのバイトがOFFになったので久々のお休みです!

いつも、平日は会社、土日祝はケインズで仕事をして、自宅ではホームページの管理もしているのでなかなか休みが取れないんです。

この日は俺がバイトの予定だったので、彼女も友達とボードへ出かけてしまいました。

だから全く予定がありませーん!

こんな日はやっぱり行きますよ! 工具屋さん巡り!!   ん~ 超楽しみ! (‐^▽^‐)


ずっと前から行きたかった店があるんです!

「ファクトリーギア 豊橋店」!


そうです。わざわざ工具のためだけに、桑名から豊橋まで行きました。はい。 

高速でも1時間半ちょいかかりました。




工具屋さん巡りはみんなでワイワイ行くのも楽しいんですが。

初めて行くお店は大抵 私は一人で行きます。

じっくりと工具を眺めて「あーでもない、こーでもない」と考えている時間が好きだからです。

お店の中を何周もぐるぐる周り、見落としが無いかどうかくまなくチェック!  まさに工具マニアです。

店員さんにいろいろと工具のお話を聞いたりすることもできますし。 とっても幸せ~。 (^~^)



とは言え、久々のお休みなので昼の1時まで寝てました。ZZzz....

家を出たのは昼の4時頃。

東名高速に乗って途中休憩を挟み、豊川インターに到着!

そこから携帯ナビを駆使し、5時半に到着しました! 念願のファクトリーギア! わくわく!

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

木造の建物で工具屋さんとは思えない温かみのある店構えで、入り口で店長の澤山さんが出迎えてくれていました!

ファクトリーギアは全国で9店舗あり この豊橋店は第2号店! 世界中の上質工具を取り扱うお店で、

妥協を許さない本当に上質な工具しか売らないというポリシーがあるらしいんです。


なんと、この日はたまたま豊橋店が開店してからちょうど10周年ということで、イベントが行われていました。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

BAHCO、Ko-ken、スリーピークスより、メーカーさんも出張で実演販売もしていましたよ。
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~



澤山店長:「いらっしゃいませ!三重からいらっしゃったんですか?車が三重ナンバーだったんで。」

Y-MAX:「はい、そーなんですよぉ。工具大好きなもんで。ずっと来たかったんですよ。」

澤山店長:「いつもなら7時で閉店なんですが、今日は10周年なので夜11時まで営業しますから何時間でも見ていってください!」


おぉ!今日は11時までやっているのかぁ! よーし!じっくり工具探し出来るやん!


いやぁ、しかしなかなかの品ぞろえでした。

ふつうならガラスケースに入れられたりカタログにしか無いような有名上質工具が普通に所せましと並んでいました!
これは、実際に手にとってフィット感を確かめるためにそうしているそうです。
普通はこういう展示をするとサビやホコリが付きやすいのですが、ちゃんと手入れが行き届いているのでしょうね、ピカピカです。
手間がかかっても、お客さんが本当に満足できる工具を販売するという気遣いなんですね。
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


澤山店長からいろんな工具のお話を聞くことが出来ましたが、そのことはまた今度書きます。(長くなるので・・)


Ko-kenのブースに行くとなにやら大きな物体があるなぁと思って見てみると

おおおぉ!これはカタログでしか見たことのない、Ko-kenの「95mmソケット」やん!!(ノ゚ο゚)ノ

ソケットではスナップオンと肩を並べる上質工具メーカーKo-kenの2番目にでかいソケットがこの95mmです。


「やっぱデカイですねぇ・・」

「一番大きい100mmも置いてありますよ!」

「えっ!マジですか!」Σ(゚д゚;)

ということで、親切に棚から出してきてもらいました。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

ちなみに左が95mm、右が100mmです。

その間に普通の8mmのソケットも置いてもらいました。

いい写真が撮れました!

値段見えますか? 95mmソケットで1個なんと44,700円!!!

聞くところによると、重機や鉄橋のナットを回すものらしいですが、ほとんどオブジェと化しているらしいです。(笑) カートのリヤタイヤ位の大きさがありました。


ちなみに、カタログ上ではインパクト用ソケットで、何と!235mmまで規格があるみたいです!!
こちらは大型船舶用らしいです。さすがにこれは置いてありませんでした。
金額はなんと定価で816,000円!・・・・ (笑)
ソケット1個なのに・・。



隣にはスリーピークスというニッパー・プライヤー専門メーカーのブースがありました。

そこには私がまだ見たことも無かった新型ニッパーが置いてありました!

まだ、買ってはいないので買ってからのお楽しみで秘密にしておきまーす (^~^)
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


今回買った商品は

・BAHCO(バーコ)パイプレンチ兼用モンキーレンチ
・チェーンプライヤー ×2 (1個はさとちゃんの分)
・ラジエター補修用ペンチ メタペン
・Wiha マグネタイザー
・KTC ハンドリムーバー
・ナスカルブ

全部でこんだけだったと思います。たしか。

最後の「ナスカルブ」ってご存知ですか?

詳しくはこれをご覧ください↓ おそらく欲しくなると思いますよ。



レジにてサービスでPROXXONのコンベックスとSnap-onのカレンダーとBAHCOのカタログを頂きました!

結構長い時間居ましたが、とてもお客さんが多く、しかもみなさん常連さんが多いのか、お店の人もお客さんもとても親しみの湧く人たちばかりでした。10周年記念のプレゼントを持ってくるお客さんもいましたよ。いろんなお客さんから愛されているんですね。
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


何から何まで本当に親切に対応していただきありがとうございました!

ケインズのみんなも連れていくように澤山さんには約束したので、またみんなで行きましょう!豊橋へ!



↓ この工具を買う! ↓
コーケン 3/8”sq. ソケットセット 27ヶ組  3206AM

コーケン 3/8”sq. ソケットセット 27ヶ組  3206AM



============================================
(広告)

超極圧潤滑剤 ナスカルブ NASKALUB【注:宅配便のみの配送です。全国一律¥500】

¥3,600
楽天
[ 2010/03/16 23:58 ] 工具 | TB(0) | CM(0)

フルカウルのブレーキのエア抜き!

木曜日の夜。私はさとちゃんのフルカウルを整備しに一宮からケインズ桑名店に来ております。

ブレーキのエア抜きが完全に出来ていない状態なので、それを直しに来ました。
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


フルカウルのエア抜きって、結構面倒くさいんですよね。
マスターシリンダーのすぐ上に、カウルがきちゃうからブリーディングツールを差し込めないんですよね。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
今までは、マスターシリンダーをカート本体から外し、引っ張り出してきてからエア抜きをしていました。

この際なので、この間私が作ったエア抜きのバキュームツールとフルカウル用のオフセットツールを
使ってみたいと思います。
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


まずは、マスターのキャップをヘキサゴンで回して取り外します。

ここでも、フルカウルは大変で、普通のL字のヘキサゴンでは、狭い場所で回すのは時間がかかりました。

そこで、ProAutoのラチェッティングビットセットを使います。
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


これはかなり小さなビット用のギアレンチなんです。
プラスのビットならこんなに低く付けることもできます。(各メーカー中、最小!)
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

これに、5mmのヘキサゴンを付けて回せばあっと言う間にキャップが外れます。
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
ちなみに、↑写真のフルカウルはWETカーボン製モデルなのでまだ高さに余裕があるため普通のラチェットハンドルでも入ります。これがDRYカーボンになると高さが下がっているためこのビットラチェットが必要になるのです。


次に、フルカウル用オフセットツール(自作)を取り付け、
その上にいつものブリーディングツールを付けます。
こんな感じ↓
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


ペダルを押してマスターのエア抜きが出来たら、次はホースとキャリパーのエア抜きです。

キャリパーのニップルにバキュームツール(自作)を取り付けます。
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

取り付けてからニップルにスパナを差し込んで回し、注射器を引っ張って吸い取ります。

あとは、こんな感じでフルードが一気に抜けます。!一瞬です!
一瞬すぎて「ジュルジュルッ」っと音がします。
今まではフルードをポタポタと垂らしながら時間をかけて出していましたけどこれなら早いですね。
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


これを使えば、カートや手が汚れることはありません。
しかも!綺麗なフルードなら、もう一度再利用ができるのです。 エコですねぇ。

これでエア抜きは終了でーす。


工具を片づけていると、社長の工具台の上にこんなツールが出てきました。
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

おぉ!これもフルカウル用のエア抜きオフセットツールやん!

金属パイプで出来ています。

使用感が良ければ今度作ってみよっと!



あぁ、今から一宮へ トンボ帰りかぁ・・。明日も仕事や。

それでは!みなさんバイバイ!


=============================================
(広告)
【DAYTONA】【デイトナ】プリズム マイティバック(エア抜き用ツール)【71123】

¥5,870
楽天
[ 2010/03/14 01:13 ] 工具 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukihonma

Author:yukihonma

レーシングカートショップケインズの
アルバイト店長 Y-MAX です。

レーシングカートドライバー,メカニック
レース中の写真&動画撮影
ショップのホームページ製作・管理
ネットオークション販売を担当しています。
最近は、海外オークションのインポーターにもなりつつあります。

↓ レーシングカートショップケインズ ホームページ
http://keins.xxxxxxxx.jp/

格安でホームページを作って欲しい人は
お気軽にお申し付けください!

ヤフーオークション出品委託希望者も随時受付中!

⇒facebook にて写真も公開中!

投票
ブロとも申請フォーム
プラグイン


フィードメーター - 『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具ブログ ~

あわせて読みたい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。