『通のツール箱』 ~Y-MAX工具ブログ~

工具マニアである私、本間店長が工具ブログを書いていきます。レーシングカートや一眼レフカメラで撮影した写真についても書いていきます!「ヤフオク」も開催してます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カートレースinSUZUKA第7戦

12月になり、遂に鈴鹿選手権も最終戦を迎えました。

現在、ランキング6位、7位の加藤さんとは1点差なので、少なくともこのままの順位でシーズンを終えたいです。

頑張らねば!


土曜日

先週にブレーキのフルオーバーホール&ローター交換を施しているので、ブレーキはおそらく治っていると思われていました。

ペダルだけガタつきがあったため、イントレの鳥巣さんと相談し交換、結局ペダルのボルトも交換しました。

ガタつきも無くなり、ブレーキは完璧と思われましたが、まだフワフワするタッチです。


不安要素が残りますが、Avantiの走行時間が迫っているため、コースへ。

12月の鈴鹿はとても寒く、気温が氷点下まで下がるほどでした。

タイヤのエア圧は少し高めでコースイン。

予想通り、ほとんどグリップ感はありません。

曲がらない、止まらない、立ち上がらない、最初の5周までは恐る恐る走っていました。

ブレーキオーバーホール&ローター交換の後なので初めの数周はブレーキが効かないと思い、長めにブレーキを踏みます。

しかしその後、次第にグリップは増してきたのですが、已然としてブレーキは止まらない感じです。

初めは、グリップしないからブレーキが止まらないと思っていたのですが、ブレーキがロックするような感じは全くなく、

各コーナーで私はオーバーラン。3コーナーではコースアウトもしました。

「おかしいなぁ・・」



ピットに戻り、メカの岡本さんと鳥巣さんと相談。

すると、片側のブレーキキャリパーとピストンの間から少しずつブクブクとフルードが漏れているのを発見!

こりゃあかんわぁ。

でも、オーバーホールしたばっかりなんだけどなぁ。


短い走行時間枠なので、とりあえずブレーキをバラします。

外見は問題ないようにも見えましたが、岡本さんがピストンに僅かな傷を発見しました。

おそらくそこから液漏れしていたのだと思います。

交換をしようとも思いましたが、鳥巣さんにペーパーで磨いて頂き、傷は無くなりました。

急いでエア抜きもしていただき、なんとか漏れは無くなりました。

ただ、タッチは依然として不安が残ります。

隣の新山さんのブレーキと比べると、別格です。



その後、2・3クールはそのままのブレーキで走り、明日のレースのセッティングを考えます。

途中で、何度もコースアウトしてしまい、普段ほとんどコースアウトしない俺が、今日はすべてのクールでコースアウトです。

明日、だいじょうぶかなぁ?・・。


4クール目になり、苦肉の策で、ブレーキロッドの穴位置を一段下げ、ブレーキを効きやすくするようにしました。

ただ、その分ストロークが長くなってしまうため、ペダルを近づけます。

そしてコースイン!



「おお!めっちゃ止まる!いい感じや!」

4クール目は朝一の路面よりも冷えていましたが、それでも2周目には54秒2が出るようになり、速さが戻ってきました。


結局最後も、1コーナーで派手にコースアウトしましたが、この調子で攻めて走らなければ!

それにしても、雨あがりとかじゃなくてよかった。泥まみれになるところでしたよ。





日曜日


ブレーキトラブルも解消し、あとはレースを頑張るだけです!

ポイントランキング6位なので、頑張って上位フィニッシュします!

Avantiクラスは一番最初の走行です。(8時10分)

チョー寒い!

タイムトライアルでは、気温の低さからエア圧は高めにセットしますが、熱を保つのとリズムを崩さないために、ピットには戻らずに走り続けることにしました。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

が、これが仇となり、思った以上にタイヤに熱が入り、計測開始すると同時にタイヤがタレ始め、思うようなタイムを出せませんでした。

結果は、11位/19台でした。

予選ヒートではもう少し圧を下げていくことにします。


そして、予選ヒート

私は右側のスタートだったんですが、なんと11番の選手のスタートが遅く、左側の列のほぼ全員に抜かれてしまいました。あちゃー。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

そこから一台ずつ抜いていき、元の位置11位でフィニッシュしました。

決勝が少し厳しくなってしまいました。

セッティングはほぼいい感じだったのでリヤまわりを微調整のみしておきます。


決勝は昼からなので、それまでRMCやX30のレースを岡本さんと観戦して1コーナーのライン取りの研究。

中山郁也君は速かったですね!次元が違いました。


昼休憩も終わり、Avanti決勝ヒート

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

今回は左側のグリッドとなり、無事にスタートも決めれました。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

エンジンも回っているし、ブレーキングもいい感じなんですが、リヤのトラクションがあまり得られず、立ち上がりで置いていかれます。

今回はかなりエンジンに助けられました。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

レース展開としては、途中で加藤君(スケ)にヘアピンで刺されてしまい、失速。

その2周位あとで、前を走る中瀬さんがヘアピン立ち上がりで前のカートをパッシングを仕掛けると思いきや、

こっちに戻ってきたため、慌ててよけて失速し2台にパスされてしまいました。

このままでは悔しいので、「ファイナルラップの3コーナーでパスするぞ!」と自分に宣言しておき、前のカートに食らいつきます。

そして、無事に3コーナーでインに入ることができ、なんとか10位でレースを終えることとなりました。

タイムは53秒4で週末のベストタイムが出ました。


まだ、ポイントランキングの結果は出ていませんが、おそらく7位といったところですかね。悔しい!


ブレーキも治ったことだし、来年は石野サーキット開幕戦から優勝目指して走りたいと思います。もちろん鈴鹿も。

スポンサーサイト
[ 2010/12/25 21:41 ] レーシングカート | TB(0) | CM(0)

デジカメとセントラルタワーズ

昨日、デジカメを買ってきました!



一眼レフは綺麗に写真が撮れますが、やはり機材が大きいため、旅行(特にスキー等)には持って行けません。水にも濡らしてはいけませんし。



来年も、例年通り「ケインズスキーツアー」があると思います。



そこで思い切ってコンパクトデジタルカメラも買うことにしました!



耐水、対衝撃、対低温のデジカメを探して見比べて、これにすることにしました!



Panasonic LUMIX FT2
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~



・・はい、やっぱりオレンジです。



名古屋のビックカメラで買いました。これで、雨の日でもスキーでも大丈夫です!









帰り道に、名古屋の夜景も一眼レフで撮ってきました。

(クリックで拡大)
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

[ 2010/12/17 00:00 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

夜景!

昨日、ふと「綺麗な夜景を撮ってみたい!」という思いに駆られ、夜景スポットをネットで検索。


岐阜駅にある「岐阜シティ・タワー43」というビルに展望台があり、かなり綺麗だということで、
試しに行ってみました。


夜景100選にも選ばれている結構綺麗なポイントらしいです。


一宮から車で20分ほどで到着。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


展望室は東と西の2ヶ所に分かれており、展望室内で行き来できるようになっています。エレベータを下りると東側の展望室へ到着し、岐阜駅を見下ろし、名古屋方面まで広範囲にわたって迫力ある夜景が楽しめます。またすぐ近くにある金華山もよく見えます。西側の展望室は長良川方面の夜景が楽しめます。
 展望室はほぼ全面ガラス張りとなり、開放感あふれ、また明るすぎない室内照明で夜景鑑賞に適した展望室といえます。 また南側は展望レストランとなっています。





で、撮った写真がこちら↓  (縮小しているので、少し画質が荒くなってしまいました・・)





画像をクリックで拡大
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

想像以上に綺麗な写真が撮れました!

車のライトが流れているところとか、いいですね!

室内の床や照明がガラスに写りこんでしまい、コートで必死に隠しましたが、隠し切れませんでしたヽ(;´Д`)ノ

でも夜景撮影は楽しい!

これからもいろんな夜景スポットで撮影してみたいです!



駅前で小さなイルミネーションもやってたので撮ってみました!
(※画素を低くしているので900万画素)

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

ちなみに携帯電話のカメラ(1210万画素)で頑張って撮った写真がこちらです↓

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

やっぱり違いますね。





そうそう! 11月23日には、彼女と神戸へ旅行に行ってきました!

毎年、神戸に来ていますが、今年で3回目です。

六甲山からの夜景を見るのが毎年楽しみで、特に今年は一眼レフを持ってなので気合いも入りました!


で、六甲ガーデンテラスからの夜景がこちら↓

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

この時は、まだ三脚を持ってなかったので、手すりに置いての撮影でちょっと傾いてます。

来年はもっと綺麗に撮影したいなぁ・・
[ 2010/12/08 11:26 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

グランツーリスモ5のレーシングカート

11月25日の発売日に、遂にグランツーリスモ5を買ってきました!
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


さっそく私は「レーシングカート」を購入!
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
値段は結構リアルな金額でした。(50万円)
KT100エンジンのコンプリートだから若干安いかな。


次に、レーシングカート用のコースが無いため、自分でコースを作成できる「コースメーカー」で
カートコースを作成!
地名が「アイフェル」という場所なので、そのまま「アイフェルサーキット南コース」とそれっぽく命名(笑)
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


さっそくレース開始!

すごいリアル!今までのカートのゲームに比べて格段にリアルです!

コーナー時にはステアリングコントローラーにも、「クックッ」っと挙動が伝わってきます!
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
↑ハンドルのデザインだけ微妙なんだよね。アルファノ付かないしコレ。

一つ、今後改善してほしいところは、スリップストリームに入ると、ターボがかかったみたいに速くなるとこですかね。実際ではそんなに速くはならないから。

でも、めっちゃ楽しい!(*^▽^*)
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


カートの細かいところをズームして詳しく見てみると、やっぱり「CRG」の影響をかなり受けているみたいです。
ていうか、レーシングカートは自動車に比べてかなり小さいのに、ここまで細かくつくるとは。
見えないとこまで細かく再現するのはさすが「グランツーリスモ」。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
↑シートには「リンフォースプレート」まで入ってる。ブレーキキャリパーなんてまさにCRG!

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
↑ブレーキマスターは旧型?

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
↑「バンパー」や「ナックル」もCRGだね。シャフトも黒いし。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
↑キャッチタンクまでありますよ!しかもタイラップで縛ってある!

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
↑エンジンは「KT100」、それなのにノイズボックスは「SuperRok」みたい(笑)

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~
↑電気のとこまで細かく再現! セル無しクラッチ付き。シートステーも曲げてあります。



いや~すごいなぁグランツーリスモ5!

次回作には、実際のカートメーカーやサーキットが出てくるともっと面白いんだけどな。

いろんなエンジン載せ換えとか、フレームセットの変更、パーツ交換、ミッションカートもあったらもう最高!
[ 2010/12/03 08:03 ] ゲーム | TB(0) | CM(3)

SL石野カートMシリーズ第8戦

最近忙しくてブログが更新出来ずにすみません。

まだ、鈴鹿のレポートも終わっていないのに、石野の最終戦がやってきてしまいました。

とりあえず先に、石野のレポートを書きまーす。



今年の石野のシリーズもとうとう最終戦になりました。

開幕からずっとAvantiクラスで参加し、雨で翻弄されたレースや、途中出れないレースもありましたが、
ここまでなんとかランキング3位をキープし続けてきました。

このレースでそこそこの結果になれば、ランキング3位は確実です。

でも、1年通して参戦してきたので、1度くらいは優勝したいです!

タイヤは先週の鈴鹿の1レース落ち + 土曜日は私用で行けませんが、
今回はいつもより気合を入れて臨みます!


でもフタを開けてみれば、吉村さんや大朏君も出ていて、いつもよりも5・6台くらい多いです。

レベルが高いレースになりそうです。


朝晩はチョー寒くて、真冬のような気温です。

タイヤ圧も高めに設定し、様子を見つつ、コースイン。

先週の鈴鹿の朝一の路面よりはグリップ感がありましたが、やはり滑りやすい路面です。

土曜日を走っていないので、キャブの調整やフレームセットなど、時間いっぱいを使って走行しました。

タイムは7番手(だったかな?)でした。

やっぱ上位にはいつもの卜部さんや丹羽さんに加え、三浦さん、吉村さん、大朏くんが名を連ねていました。

トップからコンマ5秒差なので、もう少し頑張らねば!


タイムトライアル

エンジンはそこそこ回っているし、フレームセットもいい感じなんですが、

ブレーキがあまり効きません。この症状は今年の夏あたりからで、

ブレーキパットを代えたり、エア抜きしたり、ダクトを取り付けたりしましたが、あまり変化はしませんでした。

鈴鹿では、このブレーキでも問題なかった(むしろ良かったくらい)なんですが、石野ではちょっと厳しいです。

前の集団を追いかけていたのですが、クランクで目の前でクラッシュがあり

なんとか避けることが出来ました。 セーフ(笑)

タイムはなんと9番手! 遅!

シリーズ序盤戦の勢いはどこへ行ってしまったのかなぁ・・。


予選ヒート前にちょっとブレーキパットをチェック。

表面が真っ黒になっていたので、パーツクリーナーで洗浄し、さらにコンクリートに擦り付けて表面を研磨!

「おお!なんか効きそうなパッドになったかも!」


そして予選ヒート!

パッドの当たりが出るまで、ローリング時にはブレーキが全然効きませんでしたが、

スタートラインまでにブレーキも回復!

そして、スタート!

しかし、アクセルオンして加速するとなにか一瞬だけ加速が鈍り(クラッチがすべる感じ)

由奈に先行されてしまいました。

早いとこ由奈をパスしてトップ集団に追い付かなくては!

ちなみに由奈はフロントブレーキを装着しています。しまったなぁ、パスするのに苦労しそうだ。


トップ集団はぶっちぎりの様子ですが、中段グループはバトルしているみたい。

なんとかそれに加わりたいが、由奈の12コーナーが遅い!

由奈はラインを外してアウトへ滑る滑る。

横に並ぶも、後ろを見ていないみたいで、俺は最終コーナーの小さい縁石へ乗り上げる。

シリーズポイントのためにもなんとか抜かねば!

次の周にもう一度12コーナーで合わせて2コーナーで飛び込む!

その時にブレーキがフワッとした感覚になり、由奈と接触。

由奈を2コーナーで飛ばしてしまいました。

「わ~、ごめんよ由奈・・。」



結局、8番手でフィニッシュ。

決勝は厳しいレースになりそうです。


最初の数周はメンテしたおかげでブレーキめっちゃ効いたんですが、

5・6周する辺りからブレーキの効きがやっぱり悪くなるみたいです。

とりあえず、やれるだけの事はやろう!

ブレーキのエア抜きをして、もう一度パッドもクリーニング。

さらに、ブレーキロッドの穴位置(ペダル側)も一つ下げました。

これで良くなるだろっ!
$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


さて、決勝です。

ローリングで三浦さんがスピンしていたのはビックリしました。

何度かミススタートしました。その時ですが、予選ヒートの時と同じように、

加速が鈍る感じがしました。

キャブが合ってないのかもということで、いままでAvantiではあまりやらなかったんですが、

ローリングでキャブを絞ることにしました。 そしてスタート!

いい感じでスタートをきることが出来ました!

当然ですが、穴位置を変えたブレーキでは今までよりも深く踏み込まなくてはならないので、

初めは飛んでいきそうになりましたが、慣れると今まで以上の制動感にちょっと感動!

なんか速く走れそうな感じ!

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~


ところが!!・・・

8コーナーでブレーキが突然抜ける感じがし、さらに立ち上がりでももたつく。

え!何! ブレーキは仕方ないとして、もたつく感じはキャブセットかなと思い、

キャブセットを変えますが何も変わりません。それどころか事態は酷くなる一方です。

そしてしばらくすると、ブレーキが焼ける匂いが・・・。 

「あ゛ーっ、ブレーキ引きずってるのかぁー・・・。」

戦線離脱です。スローダウンの上、ピットへ帰ります。

結局、引きずっていた原因は、ペダルが止まっているボルトが走行中に締まり、

ペダルが戻らなくなるという珍しいトラブルでした。なんじゃそりゃ。

ペダルをグラインダーで少し削ると問題なく動きました。

こんなことでリタイヤするなんて悔しい・・!

「レースは土曜日から始まっている」ということを痛感しました。


あとでよくよく考えたんですが、ドベでもいいので完走したらよかった。

リタイヤ=ノーポイントだからです。

ドベでも10ポイントくらいは貰えたはずです。

石野サーキットのホームページにはまだ載っていませんが、

たぶん、シリーズ5位くらいに落ちていると思います・・。

石野のシリーズ表彰式楽しみにしてたんだけどな。



まぁ、気を取り直して、後は鈴鹿の最終戦に集中しなきゃね。

実は俺、まだシリーズ6位に付けているみたいだし!
[ 2010/12/01 15:13 ] レーシングカート | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukihonma

Author:yukihonma

レーシングカートショップケインズの
アルバイト店長 Y-MAX です。

レーシングカートドライバー,メカニック
レース中の写真&動画撮影
ショップのホームページ製作・管理
ネットオークション販売を担当しています。
最近は、海外オークションのインポーターにもなりつつあります。

↓ レーシングカートショップケインズ ホームページ
http://keins.xxxxxxxx.jp/

格安でホームページを作って欲しい人は
お気軽にお申し付けください!

ヤフーオークション出品委託希望者も随時受付中!

⇒facebook にて写真も公開中!

投票
ブロとも申請フォーム
プラグイン


フィードメーター - 『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具ブログ ~

あわせて読みたい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。