『通のツール箱』 ~Y-MAX工具ブログ~

工具マニアである私、本間店長が工具ブログを書いていきます。レーシングカートや一眼レフカメラで撮影した写真についても書いていきます!「ヤフオク」も開催してます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Ko-ken Z-EAL 首振りショートラチェット

この間の鈴鹿のレースの帰り道に、いつもの秦三商会で買った工具の一つを紹介しまーす!

Ko-ken(山下工業研究所)のZ-EAL(ジール)の首振りショートラチェットです!

P1050772.jpg

Ko-kenはソケットのバリエーションが非常に多いメーカーですが、国内ではあまり有名とは言えません。
ですが、その技術力は非常に優れています!  ある意味、職人技と言った感じです。
海外では、「KTC」よりも「Ko-ken」のほうが評価が高く、F1日本グランプリの時にはF1チームも買いに行くほど、噂ではマクラーレンF1チームがKo-kenの工具を買い漁ったとか。

そんなKo-kenの新ブランドとして登場したのがこの「Z-EAL」
整備を目的に特化し、設計から仕上げまで見直したこだわりの商品なんです。

で、今回私が買ったこの「首振りショートラチェット」
主にカートのプラグレンチ専用として購入しました。
プラグレンチを挿しっぱなしにしても、下の写真のように折り畳んでポケットに入るようにと思い購入。
最初は他メーカーの首振りラチェットを買う予定でしたが、Z-EALの使い易さに負け、ちょっと高めですけど買っちゃいました。
P1050774.jpg

今まで、Ko-kenのラチェットは「空転時のラチェッティングトルクの軽さ」が特徴でした。
これは、ギアの構造が「ウイングタイプ」(二つ爪タイプ)というものを採用しているためで、単純な仕組みで故障が少なく、とにかく空転トルクが軽いことが特徴だからです。
FEB02122.jpg
(写真は旧型KTC)


ところが、今回買ったZ-EALは「パウルタイプ」(ダルマ式)を採用しています。
パウルタイプはギアが噛み合う構造になっていて、強度が稼げることが特徴ですが、摩擦と重量の増加により、空転トルクが重くなってしまうことが欠点なのです。
kk_z_07.jpg
ところが、ここがKo-kenのすごいところ!
「パウルタイプ」なのに、今までの「ウイングタイプ」と同等の軽快さを実現しています!
さすがです!なんてったって会社名が「山下工業研究所」ですからね!

首振りの部分にも工夫がされていました!
私が見た中で、他のメーカーの首振りは無段階のものが多く、トルクをかけた時に勢いで角度が変わってしまうことがありました。
ところが、Z-EALの首振りは真ん中にボールが付いていて、センターで固定されるようになっています。
これがとても使いやすくて購入の決め手になりました。

ソケットもZ-EALで揃えたいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/16 18:02 ] 工具 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【Ko-ken Z-EAL 首振りショートラチェット】
この間の鈴鹿のレースの帰り道に、いつもの秦三商会で買った工具の一つを紹介しまーす!Ko-ken(山下工業研究所)のZ-EAL(ジール)の首振りショートラチェットです!Ko-kenはソケットの
[2012/05/06 03:41] まとめwoネタ速neo
プロフィール

yukihonma

Author:yukihonma

レーシングカートショップケインズの
アルバイト店長 Y-MAX です。

レーシングカートドライバー,メカニック
レース中の写真&動画撮影
ショップのホームページ製作・管理
ネットオークション販売を担当しています。
最近は、海外オークションのインポーターにもなりつつあります。

↓ レーシングカートショップケインズ ホームページ
http://keins.xxxxxxxx.jp/

格安でホームページを作って欲しい人は
お気軽にお申し付けください!

ヤフーオークション出品委託希望者も随時受付中!

⇒facebook にて写真も公開中!

投票
ブロとも申請フォーム
プラグイン


フィードメーター - 『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具ブログ ~

あわせて読みたい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。