FC2ブログ

『通のツール箱』 ~Y-MAX工具ブログ~

工具マニアである私、本間店長が工具ブログを書いていきます。レーシングカートや一眼レフカメラで撮影した写真についても書いていきます!「ヤフオク」も開催してます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カートレースinSUZUKA第7戦

12月になり、遂に鈴鹿選手権も最終戦を迎えました。

現在、ランキング6位、7位の加藤さんとは1点差なので、少なくともこのままの順位でシーズンを終えたいです。

頑張らねば!


土曜日

先週にブレーキのフルオーバーホール&ローター交換を施しているので、ブレーキはおそらく治っていると思われていました。

ペダルだけガタつきがあったため、イントレの鳥巣さんと相談し交換、結局ペダルのボルトも交換しました。

ガタつきも無くなり、ブレーキは完璧と思われましたが、まだフワフワするタッチです。


不安要素が残りますが、Avantiの走行時間が迫っているため、コースへ。

12月の鈴鹿はとても寒く、気温が氷点下まで下がるほどでした。

タイヤのエア圧は少し高めでコースイン。

予想通り、ほとんどグリップ感はありません。

曲がらない、止まらない、立ち上がらない、最初の5周までは恐る恐る走っていました。

ブレーキオーバーホール&ローター交換の後なので初めの数周はブレーキが効かないと思い、長めにブレーキを踏みます。

しかしその後、次第にグリップは増してきたのですが、已然としてブレーキは止まらない感じです。

初めは、グリップしないからブレーキが止まらないと思っていたのですが、ブレーキがロックするような感じは全くなく、

各コーナーで私はオーバーラン。3コーナーではコースアウトもしました。

「おかしいなぁ・・」



ピットに戻り、メカの岡本さんと鳥巣さんと相談。

すると、片側のブレーキキャリパーとピストンの間から少しずつブクブクとフルードが漏れているのを発見!

こりゃあかんわぁ。

でも、オーバーホールしたばっかりなんだけどなぁ。


短い走行時間枠なので、とりあえずブレーキをバラします。

外見は問題ないようにも見えましたが、岡本さんがピストンに僅かな傷を発見しました。

おそらくそこから液漏れしていたのだと思います。

交換をしようとも思いましたが、鳥巣さんにペーパーで磨いて頂き、傷は無くなりました。

急いでエア抜きもしていただき、なんとか漏れは無くなりました。

ただ、タッチは依然として不安が残ります。

隣の新山さんのブレーキと比べると、別格です。



その後、2・3クールはそのままのブレーキで走り、明日のレースのセッティングを考えます。

途中で、何度もコースアウトしてしまい、普段ほとんどコースアウトしない俺が、今日はすべてのクールでコースアウトです。

明日、だいじょうぶかなぁ?・・。


4クール目になり、苦肉の策で、ブレーキロッドの穴位置を一段下げ、ブレーキを効きやすくするようにしました。

ただ、その分ストロークが長くなってしまうため、ペダルを近づけます。

そしてコースイン!



「おお!めっちゃ止まる!いい感じや!」

4クール目は朝一の路面よりも冷えていましたが、それでも2周目には54秒2が出るようになり、速さが戻ってきました。


結局最後も、1コーナーで派手にコースアウトしましたが、この調子で攻めて走らなければ!

それにしても、雨あがりとかじゃなくてよかった。泥まみれになるところでしたよ。





日曜日


ブレーキトラブルも解消し、あとはレースを頑張るだけです!

ポイントランキング6位なので、頑張って上位フィニッシュします!

Avantiクラスは一番最初の走行です。(8時10分)

チョー寒い!

タイムトライアルでは、気温の低さからエア圧は高めにセットしますが、熱を保つのとリズムを崩さないために、ピットには戻らずに走り続けることにしました。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

が、これが仇となり、思った以上にタイヤに熱が入り、計測開始すると同時にタイヤがタレ始め、思うようなタイムを出せませんでした。

結果は、11位/19台でした。

予選ヒートではもう少し圧を下げていくことにします。


そして、予選ヒート

私は右側のスタートだったんですが、なんと11番の選手のスタートが遅く、左側の列のほぼ全員に抜かれてしまいました。あちゃー。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

そこから一台ずつ抜いていき、元の位置11位でフィニッシュしました。

決勝が少し厳しくなってしまいました。

セッティングはほぼいい感じだったのでリヤまわりを微調整のみしておきます。


決勝は昼からなので、それまでRMCやX30のレースを岡本さんと観戦して1コーナーのライン取りの研究。

中山郁也君は速かったですね!次元が違いました。


昼休憩も終わり、Avanti決勝ヒート

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

今回は左側のグリッドとなり、無事にスタートも決めれました。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

エンジンも回っているし、ブレーキングもいい感じなんですが、リヤのトラクションがあまり得られず、立ち上がりで置いていかれます。

今回はかなりエンジンに助けられました。

$『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具道 ~

レース展開としては、途中で加藤君(スケ)にヘアピンで刺されてしまい、失速。

その2周位あとで、前を走る中瀬さんがヘアピン立ち上がりで前のカートをパッシングを仕掛けると思いきや、

こっちに戻ってきたため、慌ててよけて失速し2台にパスされてしまいました。

このままでは悔しいので、「ファイナルラップの3コーナーでパスするぞ!」と自分に宣言しておき、前のカートに食らいつきます。

そして、無事に3コーナーでインに入ることができ、なんとか10位でレースを終えることとなりました。

タイムは53秒4で週末のベストタイムが出ました。


まだ、ポイントランキングの結果は出ていませんが、おそらく7位といったところですかね。悔しい!


ブレーキも治ったことだし、来年は石野サーキット開幕戦から優勝目指して走りたいと思います。もちろん鈴鹿も。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/12/25 21:41 ] レーシングカート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

yukihonma

Author:yukihonma

レーシングカートショップケインズの
アルバイト店長 Y-MAX です。

レーシングカートドライバー,メカニック
レース中の写真&動画撮影
ショップのホームページ製作・管理
ネットオークション販売を担当しています。
最近は、海外オークションのインポーターにもなりつつあります。

↓ レーシングカートショップケインズ ホームページ
http://keins.xxxxxxxx.jp/

格安でホームページを作って欲しい人は
お気軽にお申し付けください!

ヤフーオークション出品委託希望者も随時受付中!

⇒facebook にて写真も公開中!

投票
ブロとも申請フォーム
プラグイン


フィードメーター - 『通のツール箱』 ~ Y-MAX 工具ブログ ~

あわせて読みたい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。